Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /export/sd05/www/jp/r/e/gmoserver/4/1/sd0079841/cashnavi.jp/pc/hikaku.php on line 214
キャッシングなら融資額の比較が出来る【eキャッシュナビ】で最適なキャッシング会社を見つけよう
融資額でキャッシングを比較

いくらまで借りられる?―融資額の上限―

キャッシングを申し込むと、最初の審査で「融資額の上限」が決まります。住宅ローンをはじめとする一般的なローンは、あらかじめ融資額を決定してその金額だけ融資してもらいますが、キャッシングの場合は初めに決めるのは融資額の上限だけで、実際に借りる金額は、その範囲内で借り手側が自由に決めることができます。

例えば、上限が50万円だった場合、20万円借りると利用できる残りの金額は30万円になります。このとき元金を10万円返済したら、借入残高が10万円になり、あと40万円借りることができます。このように、融資額の上限から借入残高を引いた金額までなら、自由に追加で借りることができるのです。

融資額の上限が高いと、いざという時に重宝するので、融資額を比較してキャッシング選びをしてみましょう。

信用度で融資額の上限は決まる

融資額の上限は、過去の返済履歴や職業、他社からの借入状況などを元に決められます。今まで返済が滞ったことがない人や、正社員として3年以上勤めている人は比較的高く、過去に返済が滞ったことがある人や、何社からも借入がある人や、フリーターなど定職を持たない人は比較的低く設定される傾向があります。信用度が高いほど、融資額の上限も上がるのです。

また融資額の上限が高いほど、金利面で有利になることもあります。ほとんどの会社で表示している金利は、○.○%~○.○%と幅がありますが、新規の方や信用度が低い人は高い金利、信用度が高く融資額の上限が高い人は低い金利になりやすいのです。

このように融資額が高いと有利な面があるので、融資額を比較してキャッシング選びをしてみましょう。

融資額でキャッシングを比較
SMBCコンシューマーファイナンス
融資額でキャッシングを比較
融資額比較のSMBCコンシューマーファイナンス

「レディースキャッシング」は、女性専用のキャッシングサービスです。女性オペレータが、お申込やお取引のご相談を承ります。詳しい情報は、公式サイトから

実質年率融資限度額無利息期間
4.5~17.8%1~500万円30日間(※※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

目的別で探す

業態別で探す

キャッシング基礎知識

キャッシング用語集

モバイル版 eキャッシュナビ

融資額比較モバイル版

携帯サイトでも融資額でキャッシングを比較! QRコードから携帯サイトに楽々アクセス!!

http://cashnavi.jp

キャッシング,融資額,比較のeキャッシュナビ