HOME«金利について

◆◆キャッシング基礎知識◆◆

CHECK1金利と利息の仕組み

お金を借りたら、元金だけでなく利息も返済する必要があります。
そして、利息の割合を表すものが金利です。

利息の計算方法

利息の計算式は、以下の通りになります。

利息 = 借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日(1年間) × 借りた日数

例えば、実質年率15%のキャッシングで10万円を1ヶ月(30日)借りたとします。
上記の計算式に当てはめると、

100,000円 × 0.15(15%) ÷ 365(日) × 30(日) = 1,232円

となり、返済金額は 100,000円(元金)+ 1,232円(利息)= 101,232円 となります。

リボ払いの場合

上記計算式は、一括返済の場合でした。
では、実質年率25%で10万円をキャッシングし、月々2万円のリボ払いではどうでしょうか?

貸付残高返済額利息元金充当額返済後
貸付残高
1ヶ月目100,000円20,000円2,054円17,946円82,054円
2ヶ月目82,054円20,000円1,686円18,314円63,740円
3ヶ月目63,740円20,000円1,309円18,691円45,049円
4ヶ月目45,049円20,000円925円19,075円25,974円
5ヶ月目25,974円20,000円533円19,467円6,507円
6ヶ月目6,507円6,640円133円6,507円0円

5ヶ月目に、20,000円 × 5 = 100,000円 で元金分は払い終えているので、
6ヶ月目の返済額 6,640円 が、利息の合計になります。

6ヶ月借りるからといって、
100,000円 × 0.25(25%) ÷ 365(日) × 180(日) = 12,328円
とはなりません。
返済するたびに貸付残高が減っていくので、その分利息も減り、上記計算式より少なくなるのです。

金利を比較する

CHECK2