HOME«返済のポイント

◆◆キャッシング基礎知識◆◆

CHECK1返済方法

会社によって使用できるパターンは異なりますが、以下のような返済方法があります。

  • 店頭窓口
  • 各社の自社ATM
  • 提携銀行等のCD&ATM
  • コンビニ
  • インターネット
  • 指定口座への振込
  • 口座引落
  • 現金書留での送金


CHECK2返済方式

返済方式には、@一括払い A分割払い Bリボルビング払い がありますが、
ここでは、リボルビング払いについて説明します。

分割払いが回数を決めて返済する方式なのに対し、
リボルビング払いは、回数でなく毎月の支払金額を決めて返済する方式です。
さらにリボルビング払いには、大きく分けて3つの方式があります。

1.定額方式

元金定額リボルビング方式

毎月の支払い額のうち元金充当額が固定され、残高に応じた利息との合計額を支払う返済方式です。
例えば毎月1万円を設定したら、1万円プラス、その時の残高分の利息を毎月返済します。
このため同額に設定した場合、元利定額リボルビング方式と比べて、早期に返済が終了します。

元利定額リボルビング方式

毎月あらかじめ指定した一定額を支払い、利息を差し引いた額を元金返済に充てる返済方式です。
支払い額は毎月一定ですが、一定額の中に利息の支払いが含まれているため、元金が指定した額ずつ返済されるわけではありません。

2.定率方式

元金定率リボルビング方式

毎月、〆日における借入残高を確定し、借入残高に対して指定した割合(定率)で返済する方式で、借入残高に定率を乗じた返済額に加えて利息を支払う方式です。

元利定率リボルビング方式

毎月、〆日における借入残高を確定し、借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合(定率)で返済する方式です。

3.残高スライド方式

あらかじめ借入残高をいくつかのランクに分け、毎月の〆日におけるランクに応じた返済を行う方式のことです。

残高スライド方式は、大きく分けて、

各ランクごとに返済額(例えば、借入残高10万円未満は返済額1万円、10万円以上は2万円)
を変更する 残高スライド定額方式 と、

各ランクごとに返済割合(例えば、借入残高10万円未満は返済割合5%、10万円以上は10%)
を変更する 残高スライド定率方式 の2つに分類されます。